子どもの誘拐対策と小型GPS



GPS位置情報・現場急行サービス   ココセコム公式ホームページ

子どもの誘拐対策に小型GPS

子ども

子供の誘拐対策として小型GPSや子供用ケータイ、防犯ブザーなどを持たせるのは可愛い子供をもつ親としては当然のことでしょう。

 

特に最近ではニュースでも取り上げられているように、子供の居場所を確認するときにはGPSでの位置検索が事件を早く解決するために役立っています。

 

子供が被害を受ける犯罪で多いのが、誘拐や強制的ないたずら目的の犯罪です。特に下校時から夕方までの時間帯は要注意で、多くの被害はこの時間帯に発生しています。

 

学校の近くでは先生や父兄の目、友達の存在があるので少しは安心できるのですが、自宅に近づくにしたがって子供が一人になる例は多くあるでしょう。過去の事件例をみても子供の一人歩きは一番注意すべき事といえるでしょう。


子供の誘拐対策用GPSいろいろ

子どもの誘拐対策として各携帯電話会社から販売されている子供用ケータイを使う方法があります。登下校時や塾の行き帰り、普段の外出時などに携帯電話を持っていることは便利で安心というのが利点でしょう。

 

何かアクシデントがあった時に親や身内の人がすぐに子供がいる場所に行けるといいのですが、夫婦共働きなどで身動きがとれない環境におかれている場合もあるでしょう。そのようなケースではココセコムの現場急行サービスはとても便利なサービスです。携帯電話の持ち込みが禁止されている学校でも使用できます。

 

ココセコムのGPS
集中監視や現場急行サービスが心強い。

 

DoCoMo キッズケータイ
オプションの「いまどこサーチ」を使えばGPS検索が可能。

 

au ジュニアケータイ マモリーノ
防犯ブザー、GPS機能付き。

 

Soft Bank みまもりケータイ
防犯ブザー、位置情報付きメール。

子どもの誘拐対策に防犯ブザー

子ども

子どもの誘拐対策としてGPS以外に防犯ブザーを使う方法があります。購入するときは大きな音が出るものや音声が出るものなどを購入するといいでしょう。

 

塾帰りなどは暗くなるケースもあるでしょうから音が出てライトが点滅するタイプが役に立ちます。子供用のキャラクター物は音が小さいものがありますので実際に使用した人の感想を見るのがいいでしょう。

 

防犯ブザー選びは楽天サイトなどを見て商品を比べたり、使用した人のレビュー(感想)を見ると、とても参考になります。

 

防犯ブザーの一覧とレビュー 楽天


子供が誘拐されないために

子どもを誘拐から守るためにできることはGPSを使うだけではなく、子供に対する防犯教育も必要な事です。何かあった時に親が味方になってくれることが子供にとってはとても重要です。親子が一緒になって防犯という意識を共有できることが理想です。

 

誘拐対策と防犯教育のためのヒント

 

名前を呼ばれても知らない人にはついていかないように教える。
外では一人で遊ばせない。
夕方遅くまで遊ばせない。
ゲームセンターや繁華街などに行かせない。
外出時に子供から目を離さない。
下校時や塾帰りなどにはカエルコールをするように教える。
親子ともに普段から防犯ブザーや携帯電話の使い方を練習しておく。
子どもの外出時には、誰と、どこで、何をするのか?帰り時間の予定を確認する。
大きな声で「助けて」「警察呼んで」などの発声練習をしておく。
不審者に遭遇したら民家やコンビニ、お店などに助けを求めるように教える。
警察署のホームページなどで不審者情報をチェックする。
学校や町内会などで結束して防犯パトロールや集団登校などを行う。

GPS位置情報・現場急行サービス   ココセコム公式ホームページ