小型GPS・ロガーでリアルタイム検索することで現在地が確認できます



GPS位置情報・現場急行サービス   ココセコム公式ホームページ

小型GPS・ロガーでリアルタイム検索

小型GPSやGPSロガーでリアルタイム検索する場合は、GPSの端末の現在地をパソコンやスマートフォン、携帯電話などで確認することができます。

 

リアルタイムで位置情報を検索するのであれば小型GPS。
あとで移動経路や時間などを確認したいのであればGPSロガー。

 

これがGPSとGPSロガーの使い方の基本的な違いですが、中にはGPSロガー機能で移動奇跡を記録しながら現在地をリアルタイムで検索できるすぐれものの機種が存在します。

 

一般のGPSロガーは1万円以下のものが多いのですが、高機能のものは数万円するのが普通です。

 

リアルタイム型のロガーは数万円しますので価格が高いように感じるかも知れませんが、GPSロガーの買い取りはレンタルと違い位置検索のたびに検索料金が発生することはありません。検索しっぱなしでパソコン上などでリアルタイムで移動経路と現在地がわかるのが利点です。

 

 

リアルタイム検索できるGPSロガー

リアルタイム検索できるGPSロガーとして販売されているGPSロガーがありますが、事実上はリアルタイムで位置情報を知ることはできないと思って頂いた方がいいでしょう。

 

1万円以下の価格なのにリアルタイムで現在地を検索できる機器であれば、もっと話題になって一般に普及するでしょうが現状は違います。

 

今現在の位置や移動状況を確認するのであれば、上記の様なリアルタイムGPSロガーを使うか、携帯電話会社のGPSサービス、または小型GPSでの検索サービスを行っているシステムを利用するのが得策と言えます。

 

基本的には
GPSロガーは移動奇跡や時間などを記録するもの。
記録した情報を、あとで確認するものだと覚えておきましょう。

GPS位置情報・現場急行サービス   ココセコム公式ホームページ